Hey Monkey !!

猿と温泉好きのデザイナー見習いによる緩めの記録

IEEE TALE 2018 Wollongong Australia Report1 (1st-day)

はじめに

オーストラリアで開催された、国際学会に参加してきました。

そのレポートをつらつら書いていきます。

今回は初日です。

 

IEEE TALE 2018とは?

テクノロジーと教育をテーマとしたIEEEの学会で、今年はオーストラリアのウロンゴンという都市で、12月4日〜7日の期間に開催されました。

www.tale2018.org

 

1日目のスケジュール

  • Pre-Conference Workshop
  • UOW Campus Tour
  • Conference Opening Ceremony
  • Keynote Session 1: Xiaochen (Susan) Zhang
  • Keynote Session 2: Dr Bror Saxberg
  • Welcome Reception

 

Pre-Conference Workshop
UOW Campus Tour

・・・寝てました笑

 

Conference Opening Ceremony

f:id:Snow-Monkey-D-Y:20181208184149j:plain

ウロンゴン大学のシアタールームで開催されました。


Keynote Session 1: Xiaochen (Susan) Zhang

f:id:Snow-Monkey-D-Y:20181208185114j:plain

基調講演の一人目は、元Google社員・TEDxスピーカー・現ByteDance社員(?)の、Susanさんという方でした。

ITとの出会いや、ターニングポイント、自身の経験談についてなど引き込まれる内容でした。

Susanさんの話は、好奇心と行動力に満ち溢れていて、話を聞いてるだけでエネルギーを貰えるような素敵な時間でした。

 

Keynote Session 2: Dr Bror Saxberg

f:id:Snow-Monkey-D-Y:20181208190819p:plain

基調講演の二人目はSaxbergさんという人で、色々なLearningScience系の組織の最高責任者をやってきた人で、職歴がありすぎて、紹介の時はかまいたちのコントが頭から離れませんでした。

この人のスピーチは僕の研究に非常に参考になる内容で、必死で聞いていましたが、英語があまり聞き取れず、結局あまり理解できませんでした・・・

英語をもっと勉強しよう!と強く思った瞬間です。


Welcome Reception

f:id:Snow-Monkey-D-Y:20181208194209j:plain

f:id:Snow-Monkey-D-Y:20181208194242j:plain

初日最後のウェルカムレセプションでは、お酒や食べ物を楽しみながらオーストラリア原住民のアボリジニーの文化披露などが行われました。

アボリジニーの笛が重低音で響いて、なんとも言えない迫力がありました。

 

おまけ

f:id:Snow-Monkey-D-Y:20181208195557g:plain

学会参加者は、カバンや、USB、ペンなどいくつかの特典がもらえます。これは、学会に協賛している企業からだったり、学会オリジナルに作ったものだったりと様々です。

こういったものも記念になって嬉しいですね。